物置き。

「みらい。」と申します。写真とバイク。

166:今年も四国へ行く。

行く。急遽決まった。

前日の雨が若干残っているし、海には雲が低くかかっているけどまあ行ってみる。

車がすべて大久野島で下船して、貸し切り状態に。写真撮り放題タイム。

天気は良くないけれど、見たことのないしまなみを味わった。海霧っぽい中を進む。

四国へ渡っても、予報ほど天気は好転せず。気にせず南下していく。

雨は弱く降ったり霧雨になったり。合羽は面倒な程度。

急な階段を降りた先にある、にこ淵。名前は聞いていたものの初訪問。晴れの日だともっと澄んでいるのだろうけれど、十分美しく、落ち着くことができた。

見つけるとつい撮ってしまう、ジメジメしたところに生える植物たち。

 

有名らしい沈下橋。四国の大きく長い沈下橋は、中国地方のそれとはまったく別物だなと思う。川がそれだけ力強いのだろうなあ。

あっという間に横浪へ。今回は、太平洋はもやもやでよくわからなかった。

毎回つい撮ってしまう、なんでもない高知の道。GW前の平日だからか、天気以外は終始気持ちの良い快走路だった。写真を撮るのにも都合が良い。

昨年に続いて、今回も泊地は小鎌田の浜。ハンモックをサッと張り、幸い乾いていたタイルの上にひっくり返る。病院に通うのが面倒で薬を勝手にやめてしまったので、久々に好きなだけお酒を飲める。といっても、数本で満足すぎるほど酔ってしまうのだけれど。離脱症状がとても辛いので、薬をやめたい時は病院で相談することを推奨…

 

夜に、父のフォロワーであるネメシスさんが差し入れを持ってきてくれた。「安兵衛」というお店の餃子、とても美味だった(食べ物の美味しさを伝える語彙がない)。仕事上がりだというのに遅くまで楽しく話してくれて、真っ暗な中帰られた。

自分も90分睡眠を取り戻すべく、ハンモックに吊られ眠った。

 

 

後半戦。

やはり天気はあまり好転していないというか、海霧がすごかった。泊地はまだマシな方だったが、七子峠あたりは完全に霧の中で行程に不安を覚えたほど。

だが、北上するにつれ天気は好転していき高樋あたりではしっとりいい感じに。道もセミウェットくらいで、前半と比べて格段に気分も上がる。主目的地のカルストまでもすぐというもの。

 

カルストは雲多めの晴れで、いままでの快晴2回とはまた違って、淡さが美しかった。

道もガラガラで、いつもなら迷惑になるので躊躇ってしまうような撮影用の停め方をしても全く問題なかった。さらに交通量が少ないということは、写り込みも少ないので狙った通りの写真が撮れてしまう。

カルストを下るあたりから眩暈が少しずつ酷くなっていき、写真が面倒になりあまり撮らなかった。道は既にドライな快走路になり、スイスイと北上できた。

 

久万高原の道の駅では燕の大群に出迎えられた。人間は安全と理解されてしまっているので、広角でここまで近付いても全く動じず撮らせてもらえた。

ここの道の駅は、押し付けて焼き目をしっかりとつけた焼きおにぎりが美味しかった。

 

自分のツーリングでは、終盤というのは特筆することがない、というかぼーっとしながら進んでしまうので、書くことも載せる写真も用意しないでいてしまう。今回も例に漏れず、四国の北半分ぶんの写真はこの2枚のみとなってしまった。少し乱暴かもしれないが、四国ですらない。

毎回、奥道後温泉の古びた建物を撮りたいと思いつつ撮らずに過ぎてしまう。登りだし、あの区間眠いし…と言い訳。

 

今回もなんだかんだ楽しめた。よかったよかった。

165:春の島々を巡る

トニーさんからのお誘い。楽しい予感。

 

f:id:mirai_mk3:20220410193738j:plain

朝集合して、若干寒い中東へ快走していたら後ろからR25が。ゆっくり追走してくるなと思っていたらJunさん。たまたま一緒になったけど、気付いたトニーさん、すごいな。全然気付かなんだ…

Junさんとは忠海までご一緒してお別れ。

 

f:id:mirai_mk3:20220410194010j:plain

船①。忠海から盛まで、大三島フェリー

いつもの航路、いつもより早い便、少し刺さる、寒い風。風が凌げるところで陽光を浴びながら到着を待つ。

f:id:mirai_mk3:20220410194323j:plain

快晴の予感。

 

f:id:mirai_mk3:20220410194350j:plain

f:id:mirai_mk3:20220410194358j:plain

大三島のキャッシュも2件、調子よく回収していく。イイネ。

f:id:mirai_mk3:20220410194635j:plain

お地蔵さんと睨めっこするトニーさん。ここは回収済なので余裕のニヤニヤタイム。

f:id:mirai_mk3:20220410194730j:plain

開山、というかしまなみ界隈は一週前が満開だったというので、イメージしてみると確かにすごい。一面の桜に囲まれる様は大渋滞を生み出すんだろうなぁ。

 

f:id:mirai_mk3:20220410195016j:plain

見近島は散り始め、まだ見頃と言って問題ないかな?といった具合。キャンプ勢が羨ましい。

f:id:mirai_mk3:20220410195108j:plain

来島海峡まで来て、今治に行くのかというとそうではない。

f:id:mirai_mk3:20220410195155j:plain

f:id:mirai_mk3:20220410195200j:plain

来島海峡大橋の真下、馬島に来た。小さくて静かで、昼寝にとても良さそうな雰囲気だった。

f:id:mirai_mk3:20220410195327j:plain

岩が浸食されて、門になっていた。この先行き止まり。

f:id:mirai_mk3:20220410195414j:plain

灯台に登って発見。

 

f:id:mirai_mk3:20220410195639j:plain

f:id:mirai_mk3:20220410195647j:plain

鶏小島、船折瀬戸でもリベンジ成功。Fをつける。

 

木浦から岩城まで移動できると思っていたが、高速船のみでバイク不可だったので折り返し。

f:id:mirai_mk3:20220410195856j:plain

f:id:mirai_mk3:20220410195905j:plain

お気に入りスポットな鼻栗瀬戸展望台。この下ではトニーさんがキャッシュを探してた。中々難しい場所。

 

f:id:mirai_mk3:20220410200224j:plain

眺めはいいけど傾斜がすごいレモン谷。停めて撮るのは難しい。

f:id:mirai_mk3:20220410200302j:plain

小漕と洲江を渡る。

f:id:mirai_mk3:20220410200403j:plainf:id:mirai_mk3:20220410200349j:plain

積善から岩城大橋を見下ろして。ついでにキャッシュを添えて。

暑くなってきたので上着を脱ぐ。もうそんな季節。

f:id:mirai_mk3:20220410200541j:plain

新しい橋、岩城大橋を。かなりヒャッハーな作りでスピードを出しすぎてしまいそう。かなり大きく、豪華。

f:id:mirai_mk3:20220410200742j:plain

せっかくゆめしままで来たので、Uターンブルーラインにも寄る。あやのすけさん、こんな細い砂利まで浮いた道をリッターバイクでスイスイ走っちゃうんだもんなぁ…

f:id:mirai_mk3:20220410200842j:plain

Uターンブルーラインという名前だけれど、その反対側の方が眺めが断然良かったりする。一日中居たくなるタイプの景色。

 

f:id:mirai_mk3:20220410200950j:plain

お昼。

f:id:mirai_mk3:20220410200959j:plain

レモンポークソテー。すごい柔らかくて、気付いたら消えていた。うまい。うまい。

 

f:id:mirai_mk3:20220410201107j:plain

ついでにアートにも寄る。とりあえず、ってやつ。

 

f:id:mirai_mk3:20220410201232j:plain

楽しければ時が過ぎるのは早く、気付けば終わってしまう。斜陽とはよく言ったもので、夕方の寂しさそのものだなと感じる。

164:桜活動

今年の桜活動。

f:id:mirai_mk3:20220405174327j:plain

f:id:mirai_mk3:20220405174336j:plain

まだ寒い日、山口は錦帯橋近くの南河内から始まり。少し訪れるのが早く、満開前に行ったみたい。

f:id:mirai_mk3:20220405180440j:plain

水飲めない場。

 

 

 

f:id:mirai_mk3:20220405174559j:plain

そして広島で坂道、電車、路地と言えば尾道。各地の満開の報せを見つつ、やはり散歩に行くなら尾道でしょうと。

f:id:mirai_mk3:20220405174736j:plain

f:id:mirai_mk3:20220405174753j:plain

f:id:mirai_mk3:20220405174804j:plain

f:id:mirai_mk3:20220405174813j:plain

天気予報に反して薄曇りだったが、歩いているうちに身体が暖まっていく。行く先々で出会う猫達に挨拶をする。桜と猫、交互に見ていく。

f:id:mirai_mk3:20220405175033j:plain

f:id:mirai_mk3:20220405175036j:plain

尾道のいいところは、坂と海と猫だけではないと思う。商店街からさらに東の、昔から変わっていないであろう場所も気に入っている。食後のフワっとした気分の時にうろうろするといい。

 

 

 

f:id:mirai_mk3:20220405175359j:plain

毎年見に行っている、近所の桜も相変わらず立派だった。

 

 

 

f:id:mirai_mk3:20220405175556j:plain

毎年と言えば、黄金山にも毎年行っている。平日ながらも大盛況で、黄金山HOUSEのおばちゃんも(いつも比で)忙しげにしていた。

f:id:mirai_mk3:20220405175746j:plain

f:id:mirai_mk3:20220405175755j:plain

f:id:mirai_mk3:20220405175802j:plain

f:id:mirai_mk3:20220405175804j:plain

猫と戯れる。こちらは尾道の猫よりも人に慣れていて、寄ってきて撫でろと言わんばかりに腹を晒す。その通りにしてやると、気もち良さげに尻尾が動くのだ。

f:id:mirai_mk3:20220405180000j:plain

桜で額装したかのよう。身近に良い場所があると、ついつい何度も通ってしまう。今年も三度ほど訪れた。

 

 

 

f:id:mirai_mk3:20220405180218j:plain

そして今日。買い物ついでに天気が良いのでどこか外で食べようとなり、海田総合公園を訪れてみた。桜は散り始めだがまだまだ見頃のよう。

f:id:mirai_mk3:20220405180336j:plain

小川で見つけた四つ葉。母が一瞬で見つけた。

f:id:mirai_mk3:20220405180517j:plain

f:id:mirai_mk3:20220405180636j:plain

桜は何故、心に響くのだろうか。

f:id:mirai_mk3:20220405180656j:plain

水飲めない場。こちらは意図的のよう。

 

f:id:mirai_mk3:20220405180746j:plain

ついでに比治山へ。散る前に。

f:id:mirai_mk3:20220405180945j:plain

f:id:mirai_mk3:20220405181011j:plain

f:id:mirai_mk3:20220405181017j:plain

散りかけ。

f:id:mirai_mk3:20220405181130j:plain

f:id:mirai_mk3:20220405181132j:plain

f:id:mirai_mk3:20220405181141j:plain

そんな午後。そんな最近。

 

綺麗なものを見ても心は綺麗にならないし、綺麗になった気だけして何も変わらない。他愛無いと思っていた日常は、掛け替えの無い日々だったらしい。

163:久々の北

快晴の朝。

f:id:mirai_mk3:20220327202704j:plain

薄着で出たものの、寒くて若干震えるくらいの気温。構わず北上し、一気に県境まで。

f:id:mirai_mk3:20220327202711j:plain

美味しいワインディングの美味しい道端の風景。

 

f:id:mirai_mk3:20220327202716j:plain

最近できたという道の駅ごいせ仁摩、カフェのオムライス。500円とは思えない出来でとても美味。

 

f:id:mirai_mk3:20220327202730j:plain

今日の目的地。マジ、なんちゃって。

f:id:mirai_mk3:20220327202756j:plain

駐輪場の屋根は吹き飛んでいるし、そもそも駐輪場に用事がある人が居ないような気も…

 

f:id:mirai_mk3:20220327202734j:plain

f:id:mirai_mk3:20220327202740j:plain

前日の雨のおかげか大気がスッキリしていて、水平線がずらっと。

 

f:id:mirai_mk3:20220327202745j:plain

 

f:id:mirai_mk3:20220327202801j:plain

駅に戻って地元の方とおしゃべりしていたら、気動車が。さらにすれ違い列車まで来て、ちょっとレアな一枚が撮れた。

 

f:id:mirai_mk3:20220327202806j:plain

帰りに三瓶に寄ったけど、いつも通りの三瓶。のんびりしつつ、大型二輪の人たちがボボボボっと行き来して。久々の北でございました。

162:久々の中距離

久々の中距離。天気予報が一日晴れと言うので、東まで早咲きの菜の花でも見に行く。

 

f:id:mirai_mk3:20220125171709j:plain

尾道のよく掛かる信号で、珍しく貨物列車が。

空は厚い雲に覆われ、晴れるとは到底思えないので何処にも寄らずスイスイと。

 

f:id:mirai_mk3:20220125171712j:plain

笠岡ベイファーム。思ったより咲いてた。

f:id:mirai_mk3:20220125171719j:plain

去年はもうしばらく遅かった気がしたけれど、まあ見られたので気にしない。葉が縮れてるので寒そう。

f:id:mirai_mk3:20220125171722j:plain

f:id:mirai_mk3:20220125171726j:plain

昼のラーとパン。人がほとんど居ないので快適。

 

f:id:mirai_mk3:20220125171729j:plain

f:id:mirai_mk3:20220125171733j:plain

笠岡が咲いていたのでちょっと期待して来た、鞆。

 

f:id:mirai_mk3:20220125171736j:plain

f:id:mirai_mk3:20220125171739j:plain

f:id:mirai_mk3:20220125171742j:plain

鞆の菜の花は咲き始めくらいで、なにやら近所の方々が集まって作業している様子。尋ねてみると、仏花?としての収穫をしているそう。今年は暖かい日が多く、まばらに咲き始めてしまったとのこと。もう少し遅い方が都合が良いみたい。

 

f:id:mirai_mk3:20220125171746j:plain

f:id:mirai_mk3:20220125171749j:plain

久々の250km級。腰も尻も痛くならない、ちょいグロム散歩。

161:今更X-Pro1を使う。

今更。

f:id:mirai_mk3:20220110064819j:plain

f:id:mirai_mk3:20220110064821j:plain

f:id:mirai_mk3:20220110064822j:plain

質感。軽量さ。最新機と比べると不便な機能。

モニターで確認するまで撮った写真が分からないドキドキ。そもそも帰るまで確認する気が起きないくらい、とても楽しい撮影体験。

 

作例を少々。

f:id:mirai_mk3:20220110065719j:plain

f:id:mirai_mk3:20220110065722j:plain

f:id:mirai_mk3:20220110065725j:plain

f:id:mirai_mk3:20220110065728j:plain

f:id:mirai_mk3:20220110065731j:plain

f:id:mirai_mk3:20220110065735j:plain

f:id:mirai_mk3:20220110065738j:plain

しっとりと、落ち着いて。

じっくり撮っていこう。

160:不便始め

2022年。始まってしまった。

f:id:mirai_mk3:20220108153159j:plain

撮影機材を更新。色々思うところがあってX-H1からローテク化。

 

X-H1はなんというか、ハイテクすぎてわざわざフジを使う意味がわからないというか、凄いんだけれど…と厄介オタクみたいなことを思って。

 

とにかく今回は、X-Pro1ではなくEMでもなく、初めてのフィルムカメラとして借りてたF-601で撮った写真。レンズはNew Nikkor 28mm 1:2.8/AI AF Nikkor 35-70mm 1:3.3-4.5、フィルムはSuperia400。

f:id:mirai_mk3:20220108153555j:plain

f:id:mirai_mk3:20220108153603j:plain

f:id:mirai_mk3:20220108153608j:plain

宇品。

f:id:mirai_mk3:20220108153650j:plain

f:id:mirai_mk3:20220108153655j:plain

f:id:mirai_mk3:20220108153659j:plain

呉。

f:id:mirai_mk3:20220108153720j:plain

f:id:mirai_mk3:20220108153726j:plain

夕焼け。

f:id:mirai_mk3:20220108153741j:plain

f:id:mirai_mk3:20220108153746j:plain

f:id:mirai_mk3:20220108153751j:plain

f:id:mirai_mk3:20220108153755j:plain

f:id:mirai_mk3:20220108153805j:plain

f:id:mirai_mk3:20220108153809j:plain

観音とか。

 

粒状性、色、すべてが新鮮。F-601のAEが優秀なおかげで露出のハズレがない。

初回なので気軽にスナップしてしまったが、EMに込めた2本目は噛みしめて撮っている。撮ってもすぐ分からないワクワク、現像に持ち込むウキウキ、現像待ちの時間、すべてがたまらない。

少しづつ撮っていこう。

159:2021走り納め

たぶん走り納め。

f:id:mirai_mk3:20211231094124j:plain

朝、ちょっと遅めに集合。欽明館で朝の一杯。

f:id:mirai_mk3:20211231094131j:plain

限定の原木しいたけうどん。肉もゆず皮も入っててお得でうまい。

いつもより西へ足を伸ばし、日中の暖かいうちにウロウロする予定。

 

f:id:mirai_mk3:20211231094137j:plain

f:id:mirai_mk3:20211231094148j:plain

と、いうことで上関の道の駅へ。手前に写るはなんだか見たことある仕様のKSR。しかも広島市ナンバーだったので、実は何か御縁だったり、当ブログの購読者さんだったりして。

f:id:mirai_mk3:20211231094141j:plain

 

 

f:id:mirai_mk3:20211231094154j:plain

ゴウゴウ風が鳴く中、高いトコロへ。

f:id:mirai_mk3:20211231094151j:plain

ここのキャッシュ、見事に迷彩されていて見つけられず。彦さんに先を越されてしまった。

f:id:mirai_mk3:20211231094158j:plain

海峡を見下ろす景観は特上。

 

f:id:mirai_mk3:20211231094203j:plain

ついでに近くの御汗観音でも。こちらでもキャッシュは先を越され。

 

f:id:mirai_mk3:20211231094207j:plain

島の端。トニーさん、相変わらず良い道見つけるなぁ。こういった廃道、走って超楽しいので突っ込んでもらえると有難い。

 

f:id:mirai_mk3:20211231094210j:plain

キャッシュを見つけられた現場から。端の集落、どの駐車場も有料で商魂逞しい。

 

 

f:id:mirai_mk3:20211231094213j:plain

戻ってラーメンタイム。が、海峡近くだったので皆さん強風で大騒ぎに。自分もST-310にダイソー風防(菓子の抜き型)を追加しているものの、低火力だった。なんとかできた味噌ラーメンは美味。

 

f:id:mirai_mk3:20211231094117j:plain

そんなこんなで寒くなってきた由宇、恒例の撮る人を撮る行事。キャッシュはやはり取られてしまい、本日のジオキャッシュレースは全敗。ログだけはちゃっかり書かせてもらった。

 

たぶん走り納め、帰りが極寒だったけれど楽しく納められてよかった。本年もありがとうございました。

 

f:id:mirai_mk3:20211231094120j:plain

と見せかけて、翌朝オイル交換ついでに走る。これで本当に走り納め。

157:小鳥

今回は車で。ちょっと北まで。

f:id:mirai_mk3:20211214054544j:plain

 

f:id:mirai_mk3:20211214054547j:plain

到着。知和ウェットランド。早速昼なので昼食のラーから。機材の出し入れもしたので机上はいつもより賑やか。

f:id:mirai_mk3:20211214054550j:plain

f:id:mirai_mk3:20211214054554j:plain

f:id:mirai_mk3:20211214054557j:plain

f:id:mirai_mk3:20211214054600j:plain

f:id:mirai_mk3:20211214054603j:plain

f:id:mirai_mk3:20211214054606j:plain

f:id:mirai_mk3:20211214054609j:plain

f:id:mirai_mk3:20211214054612j:plain

f:id:mirai_mk3:20211214054616j:plain

f:id:mirai_mk3:20211214054619j:plain

f:id:mirai_mk3:20211214054622j:plain色々いた。カラ群はじっとしてると寄ってくるので撮りやすいし、肉眼でいっぱい居るのがわかってモフモフでかわいい。

 

f:id:mirai_mk3:20211214054625j:plain

f:id:mirai_mk3:20211214054628j:plain

車は楽だなぁ。バイクとは違う楽しさがあるけど、ハンドル操作に集中してないとすぐはみ出るからバイクの方が性には合ってる感あるかもしれない。