写真

180:秋、しまたび。

トニーさんからお声がけいただき、朝から合流し島へ向けて東へ。 朝の空気はひんやり爽快。ぼちぼち流しつつサクっと安芸灘大橋に。 朝陽を拝む。今日はカメラを持っていきましょう!ということで2人ともカメラ装備。早速白崎園に停めて橋を徒歩で逆走する…

179:CCDはじめました。

マイナンバーカードの普及を目的としたマイナポイントの配布。 もちろんポイント大好きだし便利なカードなので申請、忘れたころにポイントが付与されて。 で。 最近、記憶カメラ(https://twitter.com/KiokuCamera)さんをフォローしているのだけれど、富士…

178:秋の朱を。

そろそろ彼岸花が見頃だろうし、ちょうどよく晴れの日なので見物に行ってみよう。 秋の空色。 すっきりとした空気。 三次、寺戸の群生地。市街地からすぐなので人もそこそこ。 なんてことない、そのへんの彼岸花。そこらじゅうにある彼岸花がいちばん美しく…

177:おだやかな瀬戸内海をブラブラと。

猛烈なヤツの台風一過。きっととても澄んで綺麗な景色に出会えるに違いない。 今回、X-Proのカスタム設定はX-Weeklyでみつけた"Nostalgic Negative"を少々弄ったもの。果たしてどうなるかな。 それと、Twitterでも共通だけれど、正方形の写真は携帯で適当に…

176:少し早い火の花。

山口に住んでいるフォロワー殿が、ヘルメットにつけるインカムを譲ってくれるということで受け取りに行く。 とはいえ受け取りは夜。夕方に直行するのは勿体ないので、朝遅めに出てぐるっと巡ろう。 羅漢から六日市方面に抜けて、途中のひがん花の里に。見頃…

175:盆でも彼岸でもないけれど。

墓参り。 盆でも彼岸でもないけれど、行く。 墓所は三次なので、平日の道を車でスイスイ。 毎回気になる、とても縁起の良い名前の焼肉屋。ユッケとか出してるのかな。 そこからすぐの墓所で墓参り。夏かよってくらい、うだるような暑さ。汗をかきかき、墓を…

174:冷めやらぬ内にまた。

前回の倉敷から4日。今回は2人、車で写真活動。 車なら専用道を通れるし、身軽に活動できるのでワンモア倉敷することに。 天気予報は晴れ時々雨、天気は微妙かなと思っていたけれど予想よりいい感じ。雲はモクモクだし、空は青いし。 2号線をスイスイ通っ…

173:津和野を見てまわる

そうだ。角島に行こう。 今日もまた、早めに目が覚めたのでそう思った。 けどやっぱり、二度寝してしまったので諦めた。 しかし今回は、せめて西へ、未だじっくり見たことのない津和野を見てまわろうとは思ったので重い身体を引き摺り動く。前回の反省を活か…

172:倉敷観光をしてみる

そうだ。角島に行ってみよう。 台風一過の朝。3時に起きたので、そう思った。 と思ったけれど、二度寝していたようで面倒になった。 じゃあ。 ずっと気になっていた美観地区。倉敷に行ってみようということに。 思い返せば倉敷に行くのもかなり時間がかかる…

171:いまさら、いまから、フイルムカメラを楽しもう。

今更、とは思うけれど、いざ始めてみるととても楽しい。ほんとはFM2が良かったけど、高かったのでFM10に。機械式カメラで切る低速シャッターのゼンマイ音はいいぞ。 もちろん電磁シャッターが悪いわけでも、自動カメラが悪いわけでもない。EMは小型軽量でシ…

170:四国山脈2022夏。

また更新サボっております。溜まったので書いていこうかと。 だいたいひと月前。盆直前でメッチャ暑かった頃。いやまだまだ暑いな。 南下するする。 親とは排気量が違うので、原付道と自動車道に分かれて渡海。合流時、親がながらスマホでコケて突き指したと…

166:今年も四国へ行く。

行く。急遽決まった。 前日の雨が若干残っているし、海には雲が低くかかっているけどまあ行ってみる。 車がすべて大久野島で下船して、貸し切り状態に。写真撮り放題タイム。 天気は良くないけれど、見たことのないしまなみを味わった。海霧っぽい中を進む。…

165:春の島々を巡る

トニーさんからのお誘い。楽しい予感。 朝集合して、若干寒い中東へ快走していたら後ろからR25が。ゆっくり追走してくるなと思っていたらJunさん。たまたま一緒になったけど、気付いたトニーさん、すごいな。全然気付かなんだ… Junさんとは忠海までご一緒し…

164:桜活動

今年の桜活動。 まだ寒い日、山口は錦帯橋近くの南河内から始まり。少し訪れるのが早く、満開前に行ったみたい。 水飲めない場。 そして広島で坂道、電車、路地と言えば尾道。各地の満開の報せを見つつ、やはり散歩に行くなら尾道でしょうと。 天気予報に反…

162:久々の中距離

久々の中距離。天気予報が一日晴れと言うので、東まで早咲きの菜の花でも見に行く。 尾道のよく掛かる信号で、珍しく貨物列車が。 空は厚い雲に覆われ、晴れるとは到底思えないので何処にも寄らずスイスイと。 笠岡ベイファーム。思ったより咲いてた。 去年…

161:今更X-Pro1を使う。

今更。 質感。軽量さ。最新機と比べると不便な機能。 モニターで確認するまで撮った写真が分からないドキドキ。そもそも帰るまで確認する気が起きないくらい、とても楽しい撮影体験。 作例を少々。 しっとりと、落ち着いて。 じっくり撮っていこう。

158:散歩

ちょっと散歩。 メジロ、猫、海など。 駅前の色々。 日は沈む。

157:小鳥

今回は車で。ちょっと北まで。 到着。知和ウェットランド。早速昼なので昼食のラーから。機材の出し入れもしたので机上はいつもより賑やか。 色々いた。カラ群はじっとしてると寄ってくるので撮りやすいし、肉眼でいっぱい居るのがわかってモフモフでかわい…

152:秋キャンプ

秋も深まり、週明けの雨から先は気温がまた一段と下がるとか。ちょうど見近島キャンプをする話が聞こえていたので、参戦することに。 尾道駅の観光案内所で原付チケットを買っておくと便利。見近島まで片道250円なので、ちょうど往復で使い切れる計算。蛇腹…

151:紅葉をさがして(県央)

週末は絶対行きたくない場所。佛通寺。平日なのに観光客がわんさか。 紅葉は見頃なようで。周りを見ると、レンズ交換式カメラはほとんどキヤノンとニコンの入門機と標準ズームレンズ。あとはオリンパスのPENシリーズもちらほら。富士フイルムは居らず。 PROV…

149:タイヤの皮むき

雨で滑るピレリのエンジェルスクーター、なんだかんだ17,000km走ってた。のでいつものSCT-001に戻して、リアのグリップ恐らく復活。 皮むきがてら、紅葉が散る前に北へ。 めちゃくちゃ天気悪い。本降りに遭ったりして極寒、気温も上がる予想で寒さ対策してい…

148:機材レビュー:富士フイルム X-H1

撮影機材を更新しました。 X-H1です。デカい重いゴツい。 X-T1と比較。ひと回り大きくなって、APSの一眼レフ機くらいになりました。 操作はISOとシャッタースピードはX-T1と同様のダイヤル、露出補正ダイヤルはサブモニタになり、シャッター脇のボタンを押し…

147:リハビリ紅葉巡り(西)

いきなり温井ダムから。晴れた日曜、紅葉シーズンということで、道はいつもと雰囲気が違って流れがゆっくり。 王泊ダム、今年も良い感じ。王泊ダムに近付くにつれて染まりゆく山肌を見るのが好き。 確か去年はここで折り返したけれど、今回はもう少し北まで…

146:お茶会

頼まれていた荷物を届ける。 これ。OSMOの箱に詰めた薪が4箱分で、17kg。背負うとよろめくけど、走行中はシートに載せてるので平気。カチカチ山、あるいは二宮金次郎のよう。 福富でまねたけさんと待ち合わせ、土曜の昼下がりなのでバイクも車もたくさん。…

145:リハビリ紅葉巡り(東)

出発は朝6時。冷え込むのでこれ以上早く出るのは辛い… 何も考えず、とりあえず遠くへ。県北は紅葉の時期らしい。 撮影機材:Fujifilm X-T1/XF23mm F2 R WR/TTArtisan 35mm f1.4 C 志和で日の出。暖かくなってくれればいいのだけれど、中々気温は上がりませ…

144:深センの明るい小さい標準レンズ TTArtisan 35mm f1.4 C

レンズを買った。 TTArtisanの35mm f1.4 C。中華レンズだけど、解放からそこそこパキっと写るし絞り環がクリックタイプなので良い。パッケージもちょっと凝ってて好み。 実は以前も買ったことがあるけれど、マニュアルレンズに対する理解が浅く不便さが気に…

143:

Fujifilm X-T1/Nikon Nikkor-H Auto 1:2 f=50mm 居なくても困る人は居ない。

142:昼食

昨日に続いて、気温がどんどん下がりますね。 玄関先に植えていたバジルも縮みはじめたので若葉も一緒に収穫します。 ハゲたバジル。ありがとうございました。 収穫した葉は、水分を飛ばして出窓で乾燥させておきます。 掃除とかを済ませて、弁当を食べに出…

141:秋の島さんぽ

いきなり寒くなりましたね。今年は梅雨→梅雨→台風→梅雨→ジメジメの残暑→残暑→いきなり晩秋。なんなんだ一体。 寒くはなったものの、天気は良くなるようだったのでちょっと出ることに。一晩でかなり気温が下がりましたね。寒っ。 そういえば寄ったことのなか…

140:秋晴れと近くの島

よく来る倉橋。水分多めで雲もモクモクです。朝の通勤時間を避けて移動します。 いつもは桂浜方面や茶臼山あたりまでですが、今日はもう少し。手の様子を見つつリハビリ的にゆっくり、のんびり動きます。 ザリガニのような形をしている江田島の右ハサミにあ…