物置き。

「みらい。」と申します。写真とバイク。

39:グロムと逝く!林道の巻

こんばんは。モトクロス選手権以来しばらく更新していませんでしたが、載せるようなネタがあまりなかったためです。ようやく記事にできるネタができました。

 

一昨日、昨日と雨が降り、今日は晴れの予報だったので行く場所を探します。竹原方面に林道がそこそこあるとは聞いていたので調べてみると、加茂川の源流に林道があるとの情報が。

 

熊野・焼山~二河峡経由で呉に降り、海沿いをずっと進みます。

f:id:mirai_mk3:20190616225825j:plain

途中の安浦漁協付近、海沿いの船着き場で一枚。前々から撮りたいと思っていた場所でしたが、空と雲がちょうどよくまた雨上がりで空気も澄んでいたのでベストタイミングでした。

 

そして竹原へ行き、目的の林道へ向かう前に道の駅で休憩。オフに突撃する前だというのに瓶入りの酒を買います。どういうこっちゃ。

休憩もひと段落し、道に出た途端に本降りの雨が。道の駅に戻ってもすることがないので、近くにある祖父宅に駆け込みます。祖父宅には土間があるので、グロムも濡れずに済みます。

 

近況を話したりしているうちに雨も収まってきたため、再開です。市街地から賀茂川沿いまで戻り、川沿いを遡上していきます。

上三永竹原線を通り仁賀ダム・芙蓉湖(ふようこ)を渡り、少し行くと目印である「市道・上三永」の標識が。

f:id:mirai_mk3:20190616230856j:plain

奥に見える道の先が目的の林道です。アスファルトが見えますが、数100m先からはフラットダートに。

純正ハンドルに戻していたので扱いの容易さを楽しんでいましたが、約900m地点あたりから状況が変わります。

f:id:mirai_mk3:20190616231150j:plain

なにやら様子がおかしい。

どうやら昨年の豪雨でかなり流されているようで、道幅が1m少々といった具合になっています。おまけに残っている部分もそれなりにガレていて、グロムで走る道ではない気がします。

両足をついて半クラを駆使しつつ、ぬかるみにハマったら荷台を掴んで引っ張りつつ、なんとか通過。川に落ちたら冗談じゃ済みませんからね。息も絶え絶え、次へ進みます。

と思えばすぐにもっと厳しい道になり、こりゃダメだと引き返すことに。ただ引き返すのはいいが、通ったばかりの狭路を通らねばならない。登りほど辛くはなかったものの、なんとかかんとか戻ることができました。

f:id:mirai_mk3:20190616232801j:plain

沢ですね。雰囲気は抜群なのですが、人間のほうが体力の余裕がなかったため写真少なめです。

f:id:mirai_mk3:20190616233039j:plain

ダートに入って比較的浅いところにある、観音淵の脇の平地で一枚。平地区間が少しあるので、携帯で動画を撮ってはしゃいでいました。

 

その後は林道を脱出し北上、2号線に合流し広島市内まで流します。西条のあたりで少し渋滞しましたがおおむね快走で、気温もちょうどよかったです。

f:id:mirai_mk3:20190616233701j:plain

そしていきなり宇品、出島に。いつもの(五洋商店)自販機コーナーで、うどんではなくUCCの缶コーヒーを購入。70円です。

少し距離を走ったので休憩をとり、ベンチで瞑想をして出発です。

 

向かった先はマリーナホップです。パーツや客の車両を眺めつつ今後のカスタムについて考え…ていたらいつの間にかアストロプロダクツへ。現金とマフラープラグが入れ替わっていました。

 

ナップスで追加の買い物をしないように、家へ帰りました。夕方なので二号線はやはり渋滞。結局観音~柞木あたりまでビッチリでした。

 

帰って夕食をとった後には、ハンドルをseven-eighthに戻しました。実は純正ハンドルに戻したのはいいものの、直立姿勢なためか腰痛が起こっていたのでスタンディングよりも腰を優先しました。そんなこんなでてんこもりな一日が終わりました。

 

 

 

f:id:mirai_mk3:20190616234822j:plain

道の駅で買ったお酒。さすが誠鏡、うまい。ほかにも「幻」というお酒もおいしいのでオススメです。