物置き。

「みらい。」と申します。写真とバイク。

83:山口・島根寄り道グロムさんぽ

昨日の話です。

フォロワーさんがおすすめしていた笠戸島へ行こうと、グロムにカメラだけ積んで西へ向かっていました。ふとナビをつけている携帯を見ると、バッテリ残量が4%…USB電源が断線していました。

f:id:mirai_mk3:20200830093756j:plain

出だしから超がつくほど好調です。使えないなら邪魔なので道端で外し、ハンドル周りをスッキリさせます。どのみちナビが使えないということで、せっかくの天気ですし目的地を角島へ変更、はじめてのナビなしツーリングです。

 

f:id:mirai_mk3:20200830094007j:plain

道の駅ソレーネ周南でひと休み。を口実に、充電ボックスとかないかなぁ…と狙ってました。充電はできませんでしたが、トイレと水分補給はできました。

 

f:id:mirai_mk3:20200830094133j:plain

f:id:mirai_mk3:20200830094137j:plain

にしても天気がとても良い。山中ということもあり、暑すぎず快適に進めます。

 

f:id:mirai_mk3:20200830094226j:plain

f:id:mirai_mk3:20200830094234j:plain

f:id:mirai_mk3:20200830094243j:plain

距離もかさみますし、道がわからなくなっては困るので寄るつもりはなかったカルスト。気付けば吸い込まれてしまっていました。前回ほぼ素通りで少しも止まらなかったので、という言い訳を添えて。青空と雲のバランスが絶妙です。

 

f:id:mirai_mk3:20200830094457j:plain

標識に気になる単語が。特牛ってなんでしょう、牛丼が食べたくなってきました。

 

f:id:mirai_mk3:20200830094554j:plain

気になった橋は立ち入り禁止。

 

f:id:mirai_mk3:20200830094625j:plain

f:id:mirai_mk3:20200830094629j:plain

f:id:mirai_mk3:20200830094630j:plain

特牛駅、「こっとい」と読むのですね。廃線駅ではなく、現役の鉄道駅のようです。

f:id:mirai_mk3:20200830094817j:plain

死んだように眠るネコチャン。死んでるのかと思いましたが、時々寝返りをうっていました。近付いても、話しかけても、至近距離で写真を撮っても反応なし。あまりに気持ち良さそうなので、タッチは遠慮しました。

 

f:id:mirai_mk3:20200830094939j:plain

f:id:mirai_mk3:20200830094941j:plain

そして本題、角島まではすぐそこです。前回は橋が渋滞していましたが、ガラガラだったので気持ち良く渡ることができました。水平線に上がるテンション。

 

f:id:mirai_mk3:20200830095232j:plain

西端の直線。

f:id:mirai_mk3:20200830095315j:plain

本州へ向かう直線。 

f:id:mirai_mk3:20200830095350j:plain

直線の先。

どこにも寄らず、ひたすら眺めながら走るだけでしたがそれで充分ですね。最高です。

家から無給油で来ていたので燃料メータが点滅していて焦りましたが、角島から長門方面に向かってすぐにスタンドがあって助かりました。

 

f:id:mirai_mk3:20200830095541j:plain

川尻岬というところに行こうとしましたが、道がわからず。とてもいい町並みを見させていただき、引き返すことに。

f:id:mirai_mk3:20200830095704j:plain

f:id:mirai_mk3:20200830095705j:plain

f:id:mirai_mk3:20200830095709j:plain

良い…

 

f:id:mirai_mk3:20200830095753j:plain

千畳敷という知った名を見かけ、寄ってみました。日本海沿岸の山の上なので涼しく、風もあり気持ちよかったです。気付けば入道雲も午後の色に。クッキリモクモク、一番好きな雲です。

f:id:mirai_mk3:20200830100016j:plain

立ち昇る雲と風車とグロム。夏ですね。

 

f:id:mirai_mk3:20200830100150j:plain

長門あたりの海辺。海の青、空の青が分かれていてとてもキレイ。今回の一番かもしれません。

 

f:id:mirai_mk3:20200830100335j:plain

萩の街にも少し寄り道。この「ちょっと古い感」が好きです。真っ青な空、真っ白な雲、建物もハイライトとシャドウのコントラストがクッキリ分かれている「夏の色」が大好きです。

 

f:id:mirai_mk3:20200830100557j:plain

雲がほどけてきた。色も少しずつ淡く。

 

f:id:mirai_mk3:20200830100638j:plain

日本海の直線。瀬戸内生まれ瀬戸内育ちなので、とても新鮮です。

 

f:id:mirai_mk3:20200830100729j:plain

益田を抜け、美都を南下していると二重の虹が。内側はクッキリ見えて、初の光景に興奮します。夕立ちの中、スリップしないよう慎重に山道を走ります。

 

f:id:mirai_mk3:20200830100853j:plain

無事に帰郷。ここまで来てしまえば、家はもう近所です(100km)。

 

f:id:mirai_mk3:20200830101100j:plain

近所ということで、県境近くの聖湖キャンプ場に泊まっているトニーさんに会いにきました。実はお誘いいただいていたのですが、今週は泊まりがアウトなので断っていました。

f:id:mirai_mk3:20200830101112j:plain

カップヌードルまでいただき、エンジン冷却も兼ねてしばらくお話。トニーさん、川に飛び込んだりと中々タフな方なのですが、温泉に入った後に汗だくになり、さらに夕立に遭ったようでした。風邪ひきそう…

 

f:id:mirai_mk3:20200830101452j:plain

キャンプ場を後にし、三段峡入り口まで降りるとすっかり暗く。街灯もないので、二眼にしたヘッドライトが大活躍でした。あとはひたすら下るだけ。アストラムライン沿いに降りたとき、左右を間違え大塚方面に数km行ってしまいましたが他は何事もなく、ススイと帰りました。

 

f:id:mirai_mk3:20200830101711j:plain

走行距離は550kmちょうど、燃費は64.9km/Lでした。丸々一日楽しんで、このコスパは罪ですね。

 

残暑の日本海側、最高のグロム散歩でした。ケツ痛ほとんどなし、腰痛肩痛若干、時間がボトルネックになるのでこれ以上の距離は厳しいですが限界まで楽しめる良いバイクです。