物置き。

「みらい。」と申します。写真とバイク。

103:広島MBB登山部・倉橋火山

朝。

f:id:mirai_mk3:20210130223831j:plain

セブンイレブンに猛者たちが集います。集合時間間違えて30分前到着したのは内緒です。

 

補給、給油をしながら目的地の桂浜へと移動。全員登山着の上に防寒着を着ているので、揃いも揃ってダルマ状態です。モコモコを車体に置いて、10時過ぎに登山開始。

 

 

f:id:mirai_mk3:20210130223838j:plain

今日は天気もよく、終始晴れていましたので気持ちよく登れました。火山は展望もずっと開けているので、楽しく登れます。

f:id:mirai_mk3:20210130223844j:plain

やっぱり早いお恭さん。普通列車と快速列車くらい違います。

 

f:id:mirai_mk3:20210130223854j:plain

楽しく登っていたら、すぐ千畳敷。ここのは百畳くらいですけど。傾斜が強いので休憩にはあまり向いていないかも。

 

f:id:mirai_mk3:20210130223901j:plain

山頂に近付くにつれ、霜柱が顔をのぞかせます。みんな暑い暑いと言っていましたが、暑いのは体温で気温は低かったようです。

 

f:id:mirai_mk3:20210130223910j:plain

これは…

f:id:mirai_mk3:20210130223916j:plain

山頂です。後火山の。開けていないと少し残念な気分になりますが、開けているところは切り拓いたか偶々か、ですものね。

 

f:id:mirai_mk3:20210130223932j:plain

遊歩道から火山を眺めます。

山頂付近の駐車場からの火山登頂ルートって、ほぼ直登なんですね…おかしいやろ…

 

f:id:mirai_mk3:20210130223939j:plain

降りてくるあやのすけさんとお恭さん。親切で設置されている階段が逆に辛い。

 

f:id:mirai_mk3:20210130223946j:plain

f:id:mirai_mk3:20210130223953j:plain

そして火山頂上へ。やっぱり展望、最高です。お恭さんのキャッシュ捜索を設置者&発見済者で眺めながらニヤニヤ。

 

f:id:mirai_mk3:20210130224006j:plain

お昼はカップヌードルです。キムチに負けてこれにしましたが、辛くて暖まって正解です。

f:id:mirai_mk3:20210130223959j:plain

そしてこちらはお恭さんのお昼。おにぎり、スープ、エスビット+100均鉄板で焼いたウインナー。いや、これはずるい。

各100均によって鉄板の特徴があるようで、レクチャーしていただきました。こんなの見せられたら探しにいかんとなぁ。

 

 

f:id:mirai_mk3:20210130224022j:plain

f:id:mirai_mk3:20210130224031j:plain

f:id:mirai_mk3:20210130224038j:plain

下山はスルスル、早めのペースで降りられました。3枚目、若干お恭さんが滑っているように見えますが(滑ってます)大きなアクシデントなく。

 

下山後はそのまま桂浜へ移動し、もうひとつのお楽しみ。

 

f:id:mirai_mk3:20210130224046j:plain

f:id:mirai_mk3:20210130224054j:plain

桂浜に設置してあるキャッシュを探すお恭さんとトニーさん。他の3人は発見済なのでまたもニヤニヤ。「見えてるんだよなぁ…」など、聞こえないようにヤジを飛ばします。

 

f:id:mirai_mk3:20210130224104j:plain

無事発見の様子。

 

f:id:mirai_mk3:20210130224112j:plain

f:id:mirai_mk3:20210130224142j:plain

自分も未発見キャッシュがあるので、陀峯山周辺の2つを探します。山頂のキャッシュはトニーさんお恭さんに先を越されましたが、丈ノ内展望所のキャッシュは真っ先に見つけることができました。STFいただきました。

f:id:mirai_mk3:20210130224136j:plain

展望も抜群です。転落注意。

 

 

帰り道は少々渋滞に巻き込まれつつ、早めに帰着することができました。みなさんお疲れ様でした、ありがとうございました。おつかれ山!