物置き。

「みらい。」と申します。写真とバイク。

133:津和野、日本海、気動車

トニーさんからお誘いがあり、電車を見に行くツーリングです。

がら空きの市内を飛ばし、マリホへ向かいます。

f:id:mirai_mk3:20210801080812j:plain

の前にキャッシュ。日中、夜はマグルが途切れないやつ。

f:id:mirai_mk3:20210801080816j:plain

NAPSへ来た!

商工センターから宮内、山の中へと入っていきます。…もしやと思ったら羅漢→錦ルートでした。

f:id:mirai_mk3:20210801080832j:plain

f:id:mirai_mk3:20210801080828j:plain

f:id:mirai_mk3:20210801080824j:plain

おやつ。ニキシー管の筐体は見ててウットリしますね…❤

f:id:mirai_mk3:20210801080556j:plain

f:id:mirai_mk3:20210801080548j:plain

おやつ屋さんの脇にあった橋。水が透き通ってましたね。

f:id:mirai_mk3:20210801080552j:plain

たまには自撮りもします。

 

f:id:mirai_mk3:20210801080600j:plain

そして津和野に。快走したので一瞬でした。

f:id:mirai_mk3:20210801080604j:plain

たまたま停まった場所のすぐそばにキャッシュがあったので行ってみることに。…コレ登るのか…

f:id:mirai_mk3:20210801080608j:plain

f:id:mirai_mk3:20210801080612j:plain

裏からも登れるようです。

f:id:mirai_mk3:20210801080616j:plain

キャッシュは湿っているものの無事でした。

f:id:mirai_mk3:20210801080620j:plain

f:id:mirai_mk3:20210801080623j:plain

f:id:mirai_mk3:20210801080627j:plain

せっかくなので、少しだけ津和野観光。水路のコイがでかすぎる。

 

f:id:mirai_mk3:20210801080635j:plain

避暑。暑すぎるので、列車通過の時間まで時間潰しに。柱状節理の渓谷って、なんだかCGの世界みたいで不思議な感覚になります。

f:id:mirai_mk3:20210801080648j:plain

f:id:mirai_mk3:20210801080653j:plain

人もいなかったので、思う存分涼めました。もちろん後片付けもバッチリ。

 

f:id:mirai_mk3:20210801080657j:plain

f:id:mirai_mk3:20210801080701j:plain

それでも時間が余ったので、道の駅でも時間潰し。エアコンが効いていて涼しかったのですが、トニーさんは入水していたので過冷却されているようでした。

 

f:id:mirai_mk3:20210801080709j:plain

着いた着いた。惣郷川橋梁。通過まで余裕があったので、バイクの位置や角度を調整してみてる。

f:id:mirai_mk3:20210801080713j:plain

13:50あたりに通過。こりゃ夕時の写真が最高だろうなぁ…

f:id:mirai_mk3:20210801080717j:plain

f:id:mirai_mk3:20210801080721j:plain

f:id:mirai_mk3:20210801080725j:plain

撮影後にいいスポットに気付くやつ。反対側もさらに良い感じでした…すいません…

 

f:id:mirai_mk3:20210801080729j:plain

f:id:mirai_mk3:20210801080733j:plain

日本海。太平洋といい、さいきん外洋によく出るようになりました。走行距離もよく伸びる。

 

f:id:mirai_mk3:20210801080749j:plainf:id:mirai_mk3:20210801080741j:plain

益田でデザート。こちらのラーメン、ネギ、ジューシーなチャーシュー、ワカメ、ゆで卵と具だくさんで、ダシも美味しく大満足です。

f:id:mirai_mk3:20210801080737j:plain

ここもニキシー管。手書きの品名も素敵。

f:id:mirai_mk3:20210801080753j:plain

f:id:mirai_mk3:20210801080757j:plain

越境して、「高規格道路」(キレイな広域農道の意)を進みます。夏の午後、倒れてきそうな入道雲を見上げると首が真上に。

 

f:id:mirai_mk3:20210801080808j:plain

夕日も綺麗でケツ痛はなく、いいツーリングでございました。おつかれさまでした。