物置き。

「みらい。」と申します。写真とバイク。

165:春の島々を巡る

トニーさんからのお誘い。楽しい予感。

 

f:id:mirai_mk3:20220410193738j:plain

朝集合して、若干寒い中東へ快走していたら後ろからR25が。ゆっくり追走してくるなと思っていたらJunさん。たまたま一緒になったけど、気付いたトニーさん、すごいな。全然気付かなんだ…

Junさんとは忠海までご一緒してお別れ。

 

f:id:mirai_mk3:20220410194010j:plain

船①。忠海から盛まで、大三島フェリー

いつもの航路、いつもより早い便、少し刺さる、寒い風。風が凌げるところで陽光を浴びながら到着を待つ。

f:id:mirai_mk3:20220410194323j:plain

快晴の予感。

 

f:id:mirai_mk3:20220410194350j:plain

f:id:mirai_mk3:20220410194358j:plain

大三島のキャッシュも2件、調子よく回収していく。イイネ。

f:id:mirai_mk3:20220410194635j:plain

お地蔵さんと睨めっこするトニーさん。ここは回収済なので余裕のニヤニヤタイム。

f:id:mirai_mk3:20220410194730j:plain

開山、というかしまなみ界隈は一週前が満開だったというので、イメージしてみると確かにすごい。一面の桜に囲まれる様は大渋滞を生み出すんだろうなぁ。

 

f:id:mirai_mk3:20220410195016j:plain

見近島は散り始め、まだ見頃と言って問題ないかな?といった具合。キャンプ勢が羨ましい。

f:id:mirai_mk3:20220410195108j:plain

来島海峡まで来て、今治に行くのかというとそうではない。

f:id:mirai_mk3:20220410195155j:plain

f:id:mirai_mk3:20220410195200j:plain

来島海峡大橋の真下、馬島に来た。小さくて静かで、昼寝にとても良さそうな雰囲気だった。

f:id:mirai_mk3:20220410195327j:plain

岩が浸食されて、門になっていた。この先行き止まり。

f:id:mirai_mk3:20220410195414j:plain

灯台に登って発見。

 

f:id:mirai_mk3:20220410195639j:plain

f:id:mirai_mk3:20220410195647j:plain

鶏小島、船折瀬戸でもリベンジ成功。Fをつける。

 

木浦から岩城まで移動できると思っていたが、高速船のみでバイク不可だったので折り返し。

f:id:mirai_mk3:20220410195856j:plain

f:id:mirai_mk3:20220410195905j:plain

お気に入りスポットな鼻栗瀬戸展望台。この下ではトニーさんがキャッシュを探してた。中々難しい場所。

 

f:id:mirai_mk3:20220410200224j:plain

眺めはいいけど傾斜がすごいレモン谷。停めて撮るのは難しい。

f:id:mirai_mk3:20220410200302j:plain

小漕と洲江を渡る。

f:id:mirai_mk3:20220410200403j:plainf:id:mirai_mk3:20220410200349j:plain

積善から岩城大橋を見下ろして。ついでにキャッシュを添えて。

暑くなってきたので上着を脱ぐ。もうそんな季節。

f:id:mirai_mk3:20220410200541j:plain

新しい橋、岩城大橋を。かなりヒャッハーな作りでスピードを出しすぎてしまいそう。かなり大きく、豪華。

f:id:mirai_mk3:20220410200742j:plain

せっかくゆめしままで来たので、Uターンブルーラインにも寄る。あやのすけさん、こんな細い砂利まで浮いた道をリッターバイクでスイスイ走っちゃうんだもんなぁ…

f:id:mirai_mk3:20220410200842j:plain

Uターンブルーラインという名前だけれど、その反対側の方が眺めが断然良かったりする。一日中居たくなるタイプの景色。

 

f:id:mirai_mk3:20220410200950j:plain

お昼。

f:id:mirai_mk3:20220410200959j:plain

レモンポークソテー。すごい柔らかくて、気付いたら消えていた。うまい。うまい。

 

f:id:mirai_mk3:20220410201107j:plain

ついでにアートにも寄る。とりあえず、ってやつ。

 

f:id:mirai_mk3:20220410201232j:plain

楽しければ時が過ぎるのは早く、気付けば終わってしまう。斜陽とはよく言ったもので、夕方の寂しさそのものだなと感じる。