192:雲海、黄葉、紅葉

寒くなってきたけれど、まだ秋。赤やら朱やら、黄やらを楽しもうか。

 

 

道中、志和が霧と低温でかなり寒くなってた。そうそう、これこれ。辛いわ。

 

いつもの瀬戸内海的雲海スポット、荒谷山に到着。霧は少し少なめかな。

 

星空はまだ出ていた。増感してるからノイズが乗るけれど、表現としてアリかも。

 

燃える月。

 

日が昇る。

 

昇る大気。

 

いつもの羅漢ルートとは逆に巡る。

黄色を散りばめる。

クリアな黄色。黄色、青色、朱色。秋の色。

筒賀の大銀杏。

 

最後は北へ。ついでに寄れるあの場所へ。

温井ダム、を過ぎて更に上流へ。王泊ダムは今年も鮮やか。

でも毎年思うけれど、もっと北に過ぎた、なんでもない地域が真っ赤で好き。写真はない。

 

そうだ。皆既月食の日だった。