193:観光地と衝撃と

佛通寺の紅葉が見頃らしい。翌日は雨らしい。

朝なら人も少ないだろうし、行ってみるかな。

 

こんな時間。森に差し込む朝日が帯になる。旭日だね。

 

まあ見頃。これくらいなら雨も耐えそう。

線を撮る。

微妙なアオリ。

単に綺麗なものを撮るだけじゃあ物足りないな。せっかく臨場しているのだから。

観光地なんだな。

 

さて、佛通寺を楽しんで。衝撃が。

物理的な衝撃。ひと息ついてレンズ戻して帰ろ~~という時、落としてしまった。

かなりショック。これを書いている翌日でも、体調が最悪。

 

最悪…

 

 

 

そのまま帰って、震える手と心を誤魔化すため届いたまんまで不調なCANON 100mmF3.5Ⅲ型の整備を。写真がないけれど、無限遠調整と光学洗浄でかなりキレイになった。

 

 

午後からは友人から頼まれていた作業机の据付に。サクっと終わったので、(個人的には)気分転換のつもりで近隣の海辺へ。

うん。聞いていた通り、コンパクトなのにしっかり写っていいレンズだな。ボケも自然。

あし。

レフレックスレンズもパキっと写る。

 

結局何も落ち着かなかったし、途中から強めの頭痛があったけど、望遠スナップもいいかもと思った。

 

XF23/1.4R、ちょっと重めだけれど描写は好みだし、なにより距離指標があって大好きだったんだけどなぁ…とてもつらい……

 

 

とりあえず富士フイルムに送って、どれくらい修理費がかかるか聞いてみよう。

 

Fujifilm X-Pro3

Fujinon XF23/1.4R

CANON 100/3.5Ⅲ

TAMRON SP500/8

Classic Chrome